CHEF BLOGシェフブログ

2016年4月の記事一覧

兵頭の備忘録 ㉔ ~たまにはケンカに負けてこい~
2016.04.28
今週も例外なく次のメニュー構成に悩まされており、初夏の野菜を使った一皿を作るべく専門誌や食材辞典などを眺めてはウンウン唸る毎日です。
昨日は知恵熱が出るのではないかと思うくらい悩んだのですが何にも思い浮かばずに、何気なく口ずさんだ大事マンブラザーズバンドに脳内を支配され、一日中「それが大事」をエンドレスに鼻歌で奏でる事になっておりました兵頭でございます。
 
大事マンが関係しているかは分かりませんが、いいアイデアが舞い降りてきました。
GW期間中に新作の前菜がデビューいたします。大事マンからインスパイアされた前菜、こうご期待です。
 
 
th
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
GWが近付いてまいりましたね。福岡県では「どんたく」を中心に多くの人が集まります。オテルグレージュもご披露宴やお食事会のご予約をたくさん頂戴しております。ありがとうございます。
地元の人はどんたくを見に行かないという話はよく聞きます。私も一度しか見に行ったことがありません。
個人的な見解ですが、どんたくは「観光客を誘致するべく福岡市の戦略」的なものを感じてしまいます。地元の方は大勢の人が集まり、いつもと違う町並みに戸惑ってしまうのではないでしょうか。
 
そんな時こそ宗像市でしょう。気候も素晴らしいこの時期に、きれいな海、新鮮な野菜や魚、世界遺産目前の沖ノ島関連群、宗像大社や宮地嶽神社などドライブにはピッタリじゃないですか!
 
食事は是非オテルグレージュで。エキセントリックなフレンチがあり〼。
 
 
 
という「どんたくシーズンにお客様を宗像市に誘致する兵頭の戦略」などはどうでしょう。
 
宗像市観光課からの仕事もお待ちしております。
 
 
yjimage5M293F8A
兵頭の備忘録㉓ ~言葉の通じない外国だからこそ感じる事~
2016.04.21
熊本・大分県に於ける地震の被害にあわれた皆さま、謹んでお見舞い申し上げます。
オテルグレージュとして、また私個人としましても微力ではありますが被災地へのご支援をさせていただく次第です。
同じ九州人、日本人として自分たちに何ができるのかを考え、行動に移して参ります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
久々の更新となりました、兵頭でございます。
過去のこのブログでも書きましたが、大阪・東京への出張が続いておりました。その集大成が先週のシンガポール出張でございました。
 
何故ワタクシがシンガポールなどに行っていたのかは → http://www.bocusedorjapon.jp/index.html こちらをご覧ください。
 
この「ボキューズドール」という料理コンクールにつきましてはブログでは書きません。書けないのです。もうね、料理人が人生をかけて戦うと言っても過言ではないくらいのコンクールの最高峰です。私の拙い文章力、表現力では本質を伝えられるとは思わないのです。
 
ですので興味のある方はワタクシの話を聞きに来てください。兵頭得意の作り話を交えて劇場的かつ、エキセントリックにお話します。
というわけで兵頭の個人的なシンガポール土産話をご紹介いたします。 シンガポールと言えば中心地にあるマーライオンやマリーナベイサンズ等が有名ですが、そんな近代的で観光地と化したシンガポールよりもワタクシが俄然興味があるのが「東南アジア」の側面を持つシンガポールです。
現地に溶け込むと見えてくるその国の力みたいなものを感じたいのです。 中心地から外れるとナンプラーやパクチー、香辛料の香りが漂い、人々はテラスでチキンライスを頬張り、バイクや車は傍若無人に走り、何だか訳のわからない言葉を話す人が寄ってくる。そんなカオスな街へあえて出向いてみました。
 
埃っぽい街中で、何を提供しているか定かではないような飲食店でぬるいタイガービールを飲み、何語か分からない現地のテレビを見てきました。 そこで何かを感じれたのかと問われたら。「暑かった」と胸を張って言えます。
 
以上です。
 
遊びに行ったわけじゃないんだもん。