CHEF BLOGシェフブログ

2017年2月の記事一覧

兵頭の備忘録 其の57 ~進まぬ仕事とフランス語~
2017.02.20
本日、取引先の商社の方が営業に来られました。フランス人女性です。
ワタクシは20代の2年半をフランスで過ごしました。今でもフランス語を忘れないようにフランス映画や音楽を耳にするようにしていますし、2週間前まではフランスにおりましたので、「ここはスタッフの前でフランス語を話してカッコいいところを見せてやろう」と、「bonjour(ボンジュール)」の「ボ」を発した瞬間、「いつもお世話になっております、お忙しいところ申し訳ありません」と流暢かつ丁寧な日本語のご挨拶をされ、「こちらこそお世話になっております」と、流暢な日本語で挨拶を返し、フランス人との会話とは思えないほど軽い冗談を交えながら、最後まで日本語で商談をした兵頭でございます。
 
 
yjimageO076EFLC
 
 
 
 
最近、何かとホテル以外のお仕事をいただくことも多く、慣れないからか仕事が溜まります。
そこで移動中や外でも仕事ができるようにタブレットを入手し、90年代のリゲインのCMのごとくビジネスマン風情で働き、鉄骨飲料を飲みながらテクノカットにしてやろうと思っていたのですが、PC慣れしたワタクシのデカい指では打ち込み作業もままならずUSBの挿せないタブレットでは効率が悪いことに本日気付いてしまいました。 仕事が滞りますことを関係者にお知らせいたします。 以上。
 
 
 
yjimage2E7X1N2G
 
 
兵頭の備忘録 其の56  ~義務と義理とチョコレート~
2017.02.16
先日の話ですが知人との食事中に、ワタクシが休日に音楽を聴いている。という話をすると大変驚かれました。
どうもワタクシには音楽を聴いているという印象がないそうです。どんなイメージなんでしょうね。 いやいや、ワタクシ音楽聴きますよ!しかもゴリゴリのロックを聴いています。人は見かけによらないんです。
料理もそうです。188センチのワタクシがお客さんの前にご挨拶に行くと料理とリンクしないそうです。見かけによらない料理を作っているのです。 ではワタクシのイメージはどういうものなのか聞いてみたら「ずっと飲んでる」という答えをいただきました。見たままやんけ。 でも実は週に3回程度しか酒を飲まない兵頭でございます。ね、意外でしょ?
 
 
yjimageD0J4Q1UK
 
 
 
 
今年も終わりましたね。バレンタインデー。 今年も抜群の安定感でホテルのスタッフから大量の義理チョコをゲットしております。中にはお煎餅やおかきなどもあります。ワタクシ、甘いものが食べれないのでこういったものは嬉しいプレゼントです。 が、それでも毎年大量のチョコレートを頂くのはワタクシに「原因」があるのでしょう。
その「原因」について考えてみました。もしもバレンタインに何ももらえなかったらワタクシは腹いせに社内の女性スタッフへのパワハラをすると思います。つまり危機回避の意味でチョコレートをくれるんでしょうね。
去年の今頃にこのブログでも書きましたが、「義務として配っているチョコなのに、もらう方がメッチャ照れてみたら変な空気になる」というのを試してみましたが、何の効果もなかったことはこの場をお借りしてご報告いたします。 さ、仕事しよ。
 
 
 
yjimageEOR3VTPB
兵頭の備忘録 其の55 ~ そんな気がする話 ~
2017.02.06
ご無沙汰しております。年末以来の更新ですので、「明けましておめでとうございました」の方がいいかもしれませんね。
料理コンクールの世界大会の為にしばらくフランスに行っておりました。ワタクシは8年ぶりのフランスでしたが色々な刺激を受けて参りました。貴重な経験でしたのでその想いをお皿の上に反映させていくことが今のワタクシの急務でございます。 フランスで見てきたもの、食べてきたものなどが糧となり今まで以上の料理が作れる気がします。気がするだけかもしれませんが。
今のところ作れない気はしない兵頭でございます。
 
 
 
yjimageMI95MB4M
 
 
 
 
 
8年ぶりのフランスで一番感じたことは「変わらない」と「変わった」事です。 街並みや雰囲気は何も変わってませんでした。もはや街自体が芸術なのかもしれません。
2002年に初めてフランスに降り立った時と同じ風景がそこにはありました。感動すらします。 変わったと感じたのは料理でしょうか。自身が働いていたレストランにも行きましたが、ワタクシが当時働いていたままの建物なのですが、シェフも違いますし、厨房もリニューアルされています。つまりあの時と同じ風景(ハード)なのに料理やサービス(ソフト)が最先端なのです。
それはきっとすべてのレストランがそうなのでしょうが、料理やサービスは日々進化します。それを支える街(国)の骨太さみたいなものを感じることが出来ました。ワタクシが作る料理も進化しないといけないのです。 このブログももうちょっと読んで下さる人の為になるような内容に進化しないといけないのです。
 
 
できる気はしませんが。
 
 
 
yjimageZTJBBBKO