CHEF BLOGシェフブログ

2017年4月の記事一覧

兵頭の備忘録 其の66 ~シャンパンとめんつゆとジンジャーエール~
2017.04.27
先日、関西のホテルを中心とした同世代の料理人の集いに呼んでいただき大阪まで行って参りました。務めるホテルや職場は違えど皆さん志は高く、人間的にも料理人としても素晴らしい方々との一席は大変刺激的な時間で素晴らしい出会いがありました。 九州でもこういった会を発足させたいと思っているのですが、とある事情によりそういう訳にもいかないのです。 「ホテルを中心とした同世代の料理人」の友達を急募している兵頭でございます。
 
 
yjimageLEZK1OX9
 
 
 
 
オテルグレージュには日本ソムリエ協会認定のソムリエ資格を持つスタッフが2人います。そのソムリエ2人がそれぞれの個性を活かした自家製のジンジャーエールを仕込みました。カラーの違う2人ですので出来上がったジンジャーエールも作り手を表したかのような対極の仕上がりです。 一つ目は爽やかなジンジャーの香りの中に香辛料をアクセントとし、食後でも食中でも合わせやすいスッキリとしたシャンパーニュ色のジンジャーエールです。これを作ったのは28歳独身、笑顔が素敵な通称「マダムキラー」ことW氏。 もう一方は、およそジンジャーシロップとは思えない漆黒の液体の中に浮かぶ無数の唐辛子と大量の生姜。ソーダで合わせるとめんつゆ色。個性という名のエゴイズムから生み出されるスパイスが刺激的なジンジャーエールです。 これを作った人??? ワタクシですけど何か?
 
 
yjimage9ANUH3IZ
兵頭の備忘録 其の65 ~ローコスト・ハイキャリア~
2017.04.20
先日、とある事情でLCCの飛行機を利用させていただきました。 想像以上にリーズナブルでしたが正直188センチのワタクシには少しシートが狭いです。 前日にしこたま飲んで機内は爆睡という作戦で臨めば問題ありません。 コストと移動時間のバランスが合えば良い交通機関であることを認識しました。
ここで声を大にして言いたい。 客室乗務員の方のホスピタリティは大手の航空会社よりも素晴らしかったです(個人的に)。 これがLCCの強みなんでしょう。我々もそうでありたい。
その客室乗務員の方ですが、二日酔いで顔がパンパンに腫れて不機嫌そうな顔をしたスーツを着た188センチの大こけしが目の前に座ったので身の危険を感じて優しくしてくれただけかもしてませんが。 結果オーライ、ピーチ贔屓の兵頭でございます。
 
 
 
yjimage1QVA9VJZ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
公式FBでも告知しましたが、16年ぶりにフランス産の仔羊が輸入解禁となりました。
当時ワタクシはホテル日航福岡で働いていたのですが急な輸入停止になったことをよく覚えています。 今週からレストラン ロルキデ・ブランシュにて入荷しております。 「フランス産を扱うのは久しぶりだなー。」と思わず独り言が出たのですがスタッフは無言。 よく考えたら16年前に料理人をしていたのはワタクシだけでした。 なんかそれショック!よくわからないけどショック!
脂の乗った20年キャリアのアラフォー中堅シェフの作る仔羊をご期待くださいませ!
 
 
 
yjimageG7JOV1S4
兵頭の備忘録 其の64 ~元気があれば靴下の穴も気にならない~
2017.04.13
突然ですが、ネクタイというのは非常にセンスが問われるアイテムであると考えます。ワタクシが持っているネクタイはグレーや紺など無難な色ばかりです。見た目、内面、センス、すべてが地味です。地味の三重苦のようなワタクシですが、この度「赤いネクタイ」をいただきました!!!
ネクタイをもらうことがこんなに嬉しいとは思いませんでした。持っていなかった色なので尚更です。明るい色のネクタイは気持ちも明るくさせてくれる気がするじゃないですか! オサレなネクタイが似合うステキシェフ兵頭でございます。
 
 
yjimage
 
 
 
 
すっかり春ですね。最近はSNSなどの情報が溢れてますのでフランス料理における春の食材が出回っているようです。まぁオテルグレージュも例外ではなく春の食材が入荷しているのですが。
 
このSNSなどの情報量と伝達速度というのは良くも悪くも考え物です。お店に来て、料理を注文して、テーブルに料理が運ばれてきたときの驚きみたいなものが減ってきてる気がするんですよね。「あぁこれか」みたいになったら作り手の我々としても辛いです。
そんな理由からオテルグレージュ公式のFBに料理の投稿が減っております。 とはいえ情報社会。見た人を引き付けるような情報を発信していかなければなりません。「階段を上るミニスカートの女性」のようなチラリズム溢れる料理を作れば皆さん気になって気になって仕方なくなるのではないでしょうか?「靴下に穴が開いていて、そんな日に限って飲み会の会場が座敷だったものだから靴下の先っちょを巻き込んで座敷に上がったときの足の親指」みたいなチラリズムもアリかもしれません。。。
 
 
 
yjimage (1)
兵頭の備忘録 其の63 ~テレビ撮影の編集の影響について~
2017.04.06
「ブログに挿入されている画像の意味が分からない」 はい、来ました、この手の質問。時々言われるんです。 前回のブログで安田成美さんの写真を貼ったのが原因です。まぁ一応意味はあるんですがね、それを言っちゃうのも野暮でしょう。「この料理の隠し味は何ですか??」みたいな。 ワタクシとしましてはその意図をくみ取っていただけるとブログを書く励みになります。アマチュアブロガー兵頭でございます。
どうでもいい話ですが、ジブリ作品「風の谷のナウシカ」の主題歌を歌っていたのは安田成美さんです。
 
 
 
yjimage
 
 
 
 
先週の土曜日の「旅サラダ」という全国ネットのテレビでグレージュを紹介していただき、宮本亜門さんにワタクシのスペシャリテを召し上がっていただきました。美味しいというお言葉をいただいて、完食していただいた事は大変うれしく思います。
食後には対談もあり、ここぞとばかりに料理と自分をアピールしようと深夜番組の若手芸人のような前へ前へとにじみ出る、軽く悲壮感すら漂いそうなガツガツした撮影となりましたが、オンエアーでは見事にバッサリとカットされ、緊張で固まったこけしのような188センチの大男が映っておりました。
 
個人的には不本意な編集ではありましたが、そこは流石プロ。口数の少ない謙虚なシェフに見えたようで全国からたくさんのお問い合わせをいただいております。オテルグレージュを取り上げていただきありがとうございました。 県外から来ていただいたお客様へのイメージもありますので暫くは固まったこけしを演じることに徹したいと思います。
 
 
 
yjimagePGVXO1R1