CHEF BLOGシェフブログ

2017年7月の記事一覧

兵頭の備忘録 其の79 ~テレビもねぇラジオもねぇ、あるのは見栄と意地~
2017.07.27
先日、お客様から
「シェフの身長は188cmなら吉幾三と同じだね」
と言われました。ちなみに吉幾三さんの股下は88cmもあるとの事です。
 
正直なところ、吉幾三さんの事はほとんど知らなかったので、その時は「そうなんですねぇ~」と何とも気のない返事をしてしまったのですが、気になってウィキペディアで調べてみたところ、吉幾三さんは「178cm」でした。
 
そのお客様に「小ネタとしての情報が間違ってますよ!」と指摘しようかと思いましたが、それも大人気ない気がします。「身長が178cmなら股下は88cmもないだろ~」と、自分の股下を計りながらつぶやいたりしてみます。
 
 
 
お客様の何気ない一言に悶々としている兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ホテルや百貨店などで販売するお正月用おせちの撮影が終わりました。
今年のおせちはフランス産の伊勢海老を丸々一匹詰めてみたり、むなかた牛のサーロイン、ブルガリア産のフォアグラムース、フランス産のオレンジキャビアなど高級食材からスイーツまで、ホテルのブランディングやイメージに合わせた内容に仕上がりました。箱や包材にもこだわっております。
 
 
「ホテルの見栄」と「兵頭の意地」がパンパンに詰まったおせちです。
 
 
 
見栄と意地を勢いで詰めましたので原価計算などしておりません。どうか利益が残りますように!!!
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の78 ~頑張れ船越英一郎~
2017.07.20
普段あまりテレビを見ることはなく、もっぱらネットニュースしか見ません。しかも自分が関心のある記事しか目にしないので、それ以外の事情には疎いです。芸能とかスポーツとか。
 
 
そんな中、昨夜テレビの深夜番組を見ていて、今の日本で話題になっているニュースを知り、巷ではこんなことが起きていたのかと愕然としました。広く浅くでもいいので世の中の出来事は色々と知っておく必要がありますよね。
 
 
 
一連の「松居一代」騒動を毎朝チェックするのが日課になった兵頭でございます。薬は飲んでおりません。
 
 
 
 
 
 
 
 
ワタクシにはパートナーと言うべきカメラマンがいます。いつも彼に料理の写真を撮ってもらいますし、遺影に使えそうな萌え萌えプロフィール写真なんかも撮ってもらっています。
 
そんな彼からの依頼で料理を作りました。いつもはワタクシの世界観を「写真」と言う作品にしてもらいますが、今回は個性的な写真を撮る彼の世界観を料理で具現化するという逆パターンです。
 
 
その抽象的かつニッチな世界観をイメージで説明されます。答えなどありません。
 
 
 
ワタクシのセンスで作るのではなく、彼のセンスやイメージへと昇華される。そんな寄り添うような感覚で料理を考える事も、彼との付き合いが長いワタクシにしかできない仕事だったと思います。


彼のイメージと世界観にドストライクなお皿に仕上がり、ハイテンションで憑りつかれたかのように撮影に没頭する彼の背中を見ながらワタクシはこう思うのです。
 
 
 
 
 
このお皿のどこがいいのだろうかと・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の77 ~世界遺産と心の準備~
2017.07.13
最近の深夜番組に森脇健二さんをちょくちょく見るようになり、何とも言えないエモーショナルな気持ちになっている夢がMORIMORI世代の方々に朗報です。来月中洲ゲイツ7にて「森口博子ライブツアー2017・おかげsummer!おつかれsummer!」が開催されます。
 
ワタクシは仕事で参戦できませんが、それは皆さんもお互いsummer!
 
これが言いたかっただけの兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
さて最近の話題と言えば何と言っても世界遺産でしょう。色々な意見や諸問題があるのも事実ではありますが、何年も前から行政が取り組んできたプロジェクトですから素晴らしい結果と言えますし、ワタクシ個人としましても関係者様へお祝い申し上げます。

行政や地域、民間企業や市民を含め、関わる人々にとって大きな変化が生まれてくるのだと思いますが、ホテル業を営む我々は平常運転。来ていただくお客様を満足していただく為精進するのみです。
 
 
と、表面上は真面目なことを考えつつ、全国ネットのテレビが来てくれないかと淡い期待をしているのは否定しません。
ニュースZOROなら桐谷美鈴ちゃんが来るかもしれません!!!そう考えたら先週のブログを消しとかなきゃ桐谷美鈴ちゃんに嫌われちゃうかもしれない!!!
 
 
 
兵頭の備忘録 其の76 ~チャイニーズフードをスタディする~
2017.07.07
先週、レストランでの喫煙について書きましたがフランスではタバコが一箱1300円に値上がりするそうです。
ここまで値上がりするともはや高級感すら感じちゃいますよね。ハイソサエティーでエクスペンシブな嗜好品と言えます。
しかしヘルスケアにはバットですからアテンションがマストだと思います。 イングリッシュはノットベリーウェルの兵頭でございます。
 
 
 
 
昨夜は料理人仲間との定期勉強会でした。中国料理、イタリアン、フレンチの料理人で「発酵」についてディスカッションをし、甜麺醤(テンメンジャン)の仕込みを教わりました。
カテゴリの違う料理を教わるのは楽しいです。物事を考える切り口がそれぞれ違うんですよね。
とはいえ料理を作っている訳ですから最終的な理論や仕上げが一致します。
料理を作るプロセスを議論し、多方面からの意見を聞くことで自身の立ち位置を理解し、「美味しさ」という共通の認識を共有することはメニュー制作のヒントに繋がるのです。
 
 
料理人でないと少し分かりにくい話しですかね?
 
 
つまりこういう事です。
 
 
A:俺、桐谷美鈴が好きなんだよね。
 
B:あ、分かる!でも俺は柴崎コウかな。
 
C:そこ迷うな!でもやっぱり山田優だろ!
 
ABC:その三人は最強じゃーん!
 
A:見た目のタイプが似てるのかな?
 
B:確かに三人ともツンツンしててキツそうな感じ。
 
C:そういうタイプが好きなのって・・・・
 
 
ABC:俺たちってドMじゃーん!!!
 
 
ま、こんな感じですね。