CHEF BLOGシェフブログ

2017年8月の記事一覧

兵頭の備忘録 其の83 ~来たれ若人~
2017.08.24
SNSをご利用の方はご存知かもしれませんが、キッチンスタッフを複数人募集しております。
少数精鋭で運営しておりますが、クリスマスや年末に向けて万全の態勢で臨むべく増員に踏み切ったという訳です。
とはいえ辺鄙なとこにあるホテルですから通勤の事を考えると簡単に人は見つからないというのも現実です。
 
ですのでこの場をお借りして詳しい条件なんかを書いちゃいます。
 
①給与はメチャメチャ高いわけではありませんが、安くもありません。
②労働時間は短いです。
③休みは多いです。
④でもやる気を出せば色んなことが身に付きますし、チャレンジできます。
⑤コンクール出場や資格取得にも全面バックアップ。
⑥料理未経験でも構いません。
 
 
と、ここまで書くと素晴らしい職場のように感じますが、実際素晴らしい職場だと思っています。
 
人生一回きりですから効率よく料理人としてスキルアップしてもらいたいと願ってます。
 
HPの採用情報をご覧ください。
 
 
知り合いの料理人をご紹介いただければ、ご紹介者様にディナーチケットをプレゼントしてもいいと思ってるんですが、それでは料理人の人身売買みたいになってしまうのでホテルのコンプライアンスに反します。
 
 
ですので裏口入社後にこっそりプレゼントしますね。インサイダーシェフ兵頭です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて嬉しい報告です。
 
レストラン ロルキデ・ブランシュのスーシェフが某コンクールで西日本大会に駒を進めました。大人の事情で詳細はまだ公表できませんが、近日中にいい報告が出来るのではないかと思っています。
ワタクシが4年前に初出場のエスコフィエ協会のコンクールで入賞した際、仲がいいわけでもない人から「運がよかった」と言われました。
やっかみとは言え、そんなしょーもない事を言わせない為にも「コンクールは複数年、複数回勝つ必要があるな」と小さな殺意と共に強く思ったことは今でも覚えています。
 
おかげさまで思いは叶いましたが次の目標は「複数人」です。
 
オテルグレージュから次の世代を育てていく事を課題にしておりましたのでしっかりとサポートに徹する所存です。
 
 
つまり、個人のスキルアップの為にシェフや先輩、会社は全面バックアップするんでオテルグレージュで働いた方がいいというお話です。
 
まだ迷ってるんですか?意気地なし!!!
 
 
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の82 ~思ってもないことをカッコよく言ってみる~
2017.08.17
福岡市東区の奈多海岸にて福岡県警のお巡りさんがパトロールしているというニュースをヤフーで拝見しました。お巡りさんが水着に着替えることで海岸の風景に溶け込み、実際に置き引き犯を逮捕するなどの成果も挙がっているようです。
善良な市民としましては大変心強い話じゃないですか。
 
でもね、ヤフーニュースの見出しが 「ビーチに吠えろ!海パン刑事!」 はあんまりでしょう。
 
 
不謹慎を自覚しているワタクシでも笑えません。
 
 
「スタッフに吠えろ!パワハラシェフ!」こと兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
中村製菓調理師専門学校より1年生18歳の研修生が入っております。短期間ではありますが現場実習と言うやつですね。
1年生ですからオテルグレージュが初めての現場実習と言う事になります。体育会系の好青年ですので今からオテルグレージュに引き抜くべくロビー活動です。
 
 
ワタクシ個人の感想ですが、今の若い料理人や学生は膨大な情報量の中に生まれた世代ですので非常にクレバーです。疑問はリアルタイムで解決され、常に様々なロジックや比較対象とともに生活しています。
 
その反面、料理人の世界と言うのは一種の職人業でありますから技術的なものを「経験」から学びます。
 
 
この「情報」「速度」みたいな部分と「経験」「技術」は業界的にまだリンクしきれていない気がします。傍から見て無駄だと思えることは決して無駄ではなかったりするからです。
 
 
若い世代が活躍できるステージを作るのも我々世代の役目なのでしょう。
 
 
 
料理人の世界は辛いことばっかです。
 
でも料理は人を幸せにすることができます。
 
生まれ変わったら料理人にはなりません。
 
でも料理人になってよかったと思っています。
 
 
 
 
自分がそんな風に思うので若い世代には頑張ってほしいと思うのです。
 
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の81 ~ひざ上25cmの暑さ対策~
2017.08.10
猛暑日が続いておりますが厨房内も絶賛連日猛暑日です。
 
厨房内での暑さ対策というのはこれと言ってないのですが、前掛けを短く折ることでオーブンからの熱がこもるのを防ぐことができます。
 
 
ただこれをやると何だかミニスカートを履いているように見えます。やってるこっちがドキドキします。
 
 
 
 
 
 
 
しゃがむ時はパンツが見えるんじゃないかとハラハラします。見えるはずはないのに。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以上、今週の作り話でした。神湊のミニスカポリス兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 某大手企業の祝賀パーティーを承り、150名様近いお客様にフルコースのお料理をご提供しました。
その宴席がお開き後、ロビーにてお客様の輪の中心にいらっしゃるのは前職の西中洲時代に可愛がっていただいたM社長ではないですか!
思わず「M社長!ご無沙汰しております!」とお声をかけさせていただき、お名刺を差し出すと、その名刺をチラリと見ることもなく
 
 
 
 
「おぉ!君はここにいたのか!良かったじゃないか、このホテルの料理は美味しいから料理人として勉強になるだろう!頑張りなさい!」
 
 
 
 
 
ワタクシ料理長なんですけどね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の80 ~今更ですが知ってほしい事~
2017.08.03
今更ではありますが、ワタクシどものホテルは「テルグレージュ」です。「テルグレージュ」ではありません。
これはフランス語表記からくるのもでして、フランス語では「H」を発音しないのです。
オマール海老も「HOMARD」で「オマール」と読みます。牡蠣は「HUITRE」で「ユイートル」となります。
 
とはいえ名前はちゃんと発音してほしい「HYODO」「ヨド」こと兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記のように、我々の想いに反してちゃんと伝わっていないことは結構あるのもです。
 
 
よく言われる一言です。
「グレージュって結婚式場だよね?」
 
違います。ホテルです。客室、レストラン、カフェ、を併設しており週末は宴会場でご披露宴が執り行われております。
 
 
まぁこの質問は慣れましたが、先日知り合いに言われた一言です。
 
「宗像市に世界遺産が誕生したからもう隠れ家ホテルじゃなくなるね」
 
隠れ家?
 
ワタクシどもオテルグレージュは一度も隠れ家だと思ったことはございません。むしろもっと露出したくて仕方がないくらいです。勝手に「神湊にある知る人ぞ知る何だか良くわからない建物だけれども怪しげで得体のしれない高級そうなとこ」的なイメージを持つのはやめていただきたい。
 
 
ついでに言うなればワタクシもそんなに下衆人間ではありませんからね (ノ≧ڡ≦)テヘペロ