CHEF BLOGシェフブログ

2018年12月の記事一覧

兵頭の備忘録 其の151 ~今年も良い一年でした!~
2018.12.28
2018年最後のブログでございます。
会社からブログを書くように言われまして早3年と数か月。気が付けば151回目でして、まぁ我ながら何の為にもならない人の悪口と下ネタばかりの内容をこうも毎週書けるなと感心しておりますし、それを毎週読んでる人もどうかしてると思います。
 
悲しいかなこのブログも閲覧数が伸びてきており、ホテルのブランディングやコンプライアンスに反する内容にそろそろマジで怒られると思いますが、その時は信じられなくらいの逆ギレをしてやる覚悟の兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
クリスマスウィークを終え、休む間もなくおせちの仕込みに入りました。仕事も気分も「年末」を感じております。
 
2018年もオテルグレージュをご愛顧いただき誠にありがとうございました。
 
オテルグレージュをご利用いただいたお客様、ご披露宴を挙げられたご新郎ご新婦様と御両家の皆様、オテルグレージュを支えていただいたお取引様、ホテルの全従業員、そして生産者の方々には心からの感謝を申し上げます。
 
皆様、良いお年をお迎えくださいませ。
スタッフ一同、来年もこのオテルグレージュで皆様とお会いできますことを楽しみにお待ち申し上げます。
 
オテルグレージュ 総料理長 兵頭賢馬
 
 
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の150 ~サンタクロースの本性~
2018.12.20
健康診断の結果が出まして、相変わらずの健康体が証明されると同時に、この一年間ダイエットの効果が出ていないことも証明されちゃいました。
考え方によっては「抜群の安定感がある」と言う事になりますので、懲りずに「口だけダイエット」を続けます。
 
健康診断の結果を見るたびに思うのですが、人の体は70%が水分だと言われています。ちなみにワタクシの体脂肪は20%強。
体脂肪率が30パーセントを超えたら水と脂だけになっちゃうなと、一人で爆笑しちゃう兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
世の中も厨房も見渡す限りのクリスマスモードです。
我々の職業にとってこの時期は一年で一番忙しい時期であるという認識程度で、大切な人と過ごすとか、素敵なレストランで食事をするとか、プレゼント交換をするなどという話は聞いたことがある程度で、そんなもんはそもそも都市伝説だと思ってます。
 
クリスマスに浮かれてサンタクロースを信じてる人にイイ事教えてあげます。
 
昨年の今頃、中洲のコンビニでミニスカートをはいた色っぽいサンタクロースがタバコを1カートン買っているのを目撃したことがあります。
 
サンタクロースって女性で、しかもタバコ吸うんですよ。あのセブンスターはもしかしたら子供へのプレセントのつもりなのかも。
 
 
 
それ以来、ワタクシはサンタクロースを軽蔑するようになりました。
 
 
皆様、素敵なクリスマスをお過ごしください。
 
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の149 ~読むと気分を害すると思います~
2018.12.13
世の中は完全にクリスマスモードですな。
 
昨年の今頃にクリスマスを女々しく愚痴ってた時期からもう一年なんですね。歳を取ると時間の経過が早く感じます。
 
そりゃ気が付けばえなりかずきも34歳だし安達裕実も37歳になってるわ。振り返れば時間の経過などあっという間なんだと突き付けられちゃいますね。
ちなみに中年男性が酒に酔って未だに言ってる「だっちゅーの」が流行語大賞を取ったのは20年前です。
 
過去を振り返るとおセンチになっちゃう兵頭だっちゅーの。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おせちの包材が届き、キッチンスタッフは否応なしに仕込みに追われる精神状態となります。
パティシエもクリスマスケーキの仕込みが始まり、怒涛の一週間に備えます。
レストランスタッフはクリスマス特別メニューの試作や、年末年始のメニューチェンジに向けて調整に入ります。
 
 
そしてワタクシは飽きもせずこんなクソみたいなブログを書いています。
 
 
世の中は不公平です。頑張れみんな。
 
 
誰かコーヒー淹れてくれないかな・・・
 
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の148 ~寿司とシャンパンと私~♪~
2018.12.07
誕生日にマフラーをいただきました。
スーツにマフラーを合わせると言うのはオサレ上級者であるという認識ですので早速出勤前に鏡の前に立ってみます。
 
そして気づくのです。
 
マフラーの正しい巻き方が分からない。
 
どうやってもアントニオ猪木みたくなるのです。誰かマフラーやストールのオサレな巻き方を
教えてください。
 
目指しているスーツ&マフラーは「貴乃花」もしくは「麻生太郎」の兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シャンパーニュの名門「テタンジェ社」と、寿司の名店「鮨と炙り 龍の壺」、そして「オテルグレージュ」がコラボしたイベントが1夜限りで開催されました。
鮨とフランス料理を織り交ぜたフルコースのお料理に、テタンジェ社のスタンダードタイプのシャンパンからプレステージのロゼまでを合わせるという何とも贅沢なイベントでございました。
ワタクシも寿司屋のカウンターに立ち、慣れない接客をしながらお料理を仕上げていくわけですが、終わった感想を言いますと、「死ぬかと思った」です。
 
慣れない環境と言うのもあるんですが、カウンターと個室も満席になり、目の前のお客様に圧倒されちゃいまして、料理を仕上げることに追われ、ろくな接客も出来なかったのではないかと反省しております。
 
 
ただ普段はお客様の前に立つ機会も少ないので個人的にはとても楽しかったです。
 
決して最高のサービスだったとは言えないのですが、ご好評をいただきましたので次回に繋がれば幸いです。
 
 
 
ちなみに営業終了後、生まれて初めて寿司を握らせてもらいました。これで寿司童貞卒業です。
 
 
世のなかには「キャビア寿司」や、「フォアグラ寿司」もあるようですから、次回は私が「ハト寿司」や「エスカルゴ寿司」などを握るのがいいかもしれませんね。
 
 
 
 
せんけど。