CHEF BLOGシェフブログ

2019年1月の記事一覧

兵頭の備忘録 其の154 ~たまには世の中のニュースに物申す!~
2019.01.17
 数年ぶりに風邪ひきました。インフルエンザではありません。
ひとつだけ分かったことがあります。
 
 
めちゃめちゃ酒飲んでも、それは体内のアルコール消毒にはなりません。
 
机上の空論ではなく、身をもって物事に白黒つけるタイプの兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
「風邪 ボケ」の画像検索結果
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ヒゲ禁止」に従わなかった職員が訴えを起こし、勝ったという話。ネットニュースでみましたが、正直震えが止まりません。
「服装や髪形と同じように個人の自由」ということらしいのですが、オテルグレージュの厨房スタッフは服装も髪型もましてや髭など自由ではありません。
 
この話はオテルグレージュに限った話でなく、異物混入のリスク管理、そして何よりも食を扱う上での清潔感。これらは今更論議するまでもなく、料理人としての常識だという事が根底からひっくりかえるような話だと思うんですよね。
 
 
20年前はハラスメントなどと言う言葉は厨房に存在しませんでした。でも今は違います。
とはいえ社則や業界のルールさえも個人の権利や自由という言葉で片付く話でもないと思うのです。
 
 
もしもキッチンスタッフからヒゲで訴えられたらハラスメントに対するハラスメントという構図になりますよね。
ハラスメントハラスメントですわ。
 
 
 
 
そう考えるとハラハラしちゃいますね・・・
 
 
 
 
 
 
言いたいことも言えないこんな世の中にはポイズンです。
 
 
 
 
 
 
 
「反町 ボケ」の画像検索結果
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の153 ~欲しがり屋さんと都市伝説~
2019.01.11
先週の続きですが、「恋みくじ」を引いてきましたよ。
 
面白い事が書いてあれば写真をアップしようかと思っていたのですが、まぁ予想通りのありふれた内容でした。
つまんないので普通のおみくじも引いてみました。
 
 
「大凶」とかでたらオイシイのに・・・
 
 
と、料理人なのにちょっとどこかで欲しがっている自分がいることに気付いた本厄の兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 今週も専門学校で授業をしてきました。
いつもレストランで作っている料理をデモンストレーションしたので学生には難しかったはずです。
以前このブログでも書きましたが、学生にとって分かりやすいもを料理を講義するならワタクシじゃなくていいと思ってます。
もちろん出来るだけ分かりやすい説明や、ヒロソフィは話しましたよ。
 
せっかくの機会なのでプロフェッショナルの取り組みとその作品を紹介したまでです。
 
 
 
 もっと笑顔で優しいシェフを演じたら新卒のエントリーが増えるんだろうなぁと帰りの車で反省したりもするんです。
 
 
でも言っときますけどね、仕事中に笑顔が絶えない優しいシェフなど都市伝説ですからね。
 
 
 
そもそもシェフって人達は大体ね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
「言えないよ」の画像検索結果
 
兵頭の備忘録 其の152 ~平成最後の恋みくじ~
2019.01.03
新年あけましておめでとうございます。
 
バカの一つ覚えのように、何でもかんでも「平成最後の〇〇」というフレーズを付けとけばいいという世の中の風潮に勝手にイライラしておりますが、平成最後の年末年始、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
 
 
大晦日が仕事納めでしたが元旦が仕事始めだった兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
年末年始はずっと出勤しておりましたので気が付けば正月三が日も終わろうとしております。
大晦日の除夜の鐘はもちろん、初詣にも行けておりませんし、恋みくじも引けておりません。
 
 
 
2019年、オテルグレージュは開業10周年を迎えます。
 
オテルグレージュ開業時、ワタクシは西中洲のフランス料理店に勤務しておりました。当時はまさか自分がこのホテルで働くことになるとは思っておりませんでしたが、今では入社8年目の古株です。
 
中途採用ではありますが、オテルグレージュの成長に寄り添い、10周年という節目を迎えることが出来ますのは大変光栄です。その感謝の気持ちを料理を通じて皆様に伝える事ができる一年になれば幸いです。
 
 
2019年はワタクシも挑戦の一年となる予感がしております。
 
 
料理人として、企業人として、何よりもオテルグレージュがもっともっと成長し、業界のリーダーシップを取っていける。そんな一年になるかどうか、恋みくじで占ってみます。