CHEF BLOGシェフブログ

2020年10月の記事一覧

兵頭の備忘録 其の218 ~お菓子は要らんがイタズラはする!~
2020.10.31
今日は待ちに待ったハロウィンです!
 
中途半端に仮装した大人(特に中年)を見るとなぜだか見てるこっちがすごく恥ずかしい気持ちになります。
 
 
今年もそんなアンニュイな気持ちにさせてくれるような低レベル仮装中年を探してTwitterで悪口を書く!!!ハロウィンってそんな日ですよね!!!
 
 
 
ショートカットにした女性に対して「蓮舫みたい」って言ったらメチャメチャ怒られた兵頭でございます!!
 
 
 
 
画像
 
 
 
 
 
甘いものが食べられないくせに校外講師として製菓専門学校で授業をしてまいりました。
 
一般的に言われる「スイーツ」には大きく分けて2種類あると考えています。
お菓子屋さんのショーケースに並んでいるようなケーキ、フランス語で言う「ガトー」と、レストランなどでコース料理の最後に出てくる皿盛りのデザート、フランス語で「デセール」と言います。
ですのでワタクシはデセールの講義を行ってきました。
 
ガトーはショーケースに並んでいる時点で仕上がっているのに対して、デセールはその瞬間に仕上げてすぐに食べてもらうことが特徴です。
 
料理もデセールも「今この瞬間の出来立てを食べてもらう」為に我々は仕込みを重ねて料理を仕上げるのです。
 
そんな刹那のパフォーマンスが芸術だと思ってます。
 
 
 
 
 
 
 
「刹那のパフォーマンスが芸術」
 
このフレーズ、今思いついたのに気に入ったので今度ガールズバーで言いたいな・・・。
 
 
 
 
 
 
「次の戦い、そんなにエグいんですか?」国民的アニメで一言ボケて!(11選) | COROBUZZ
兵頭の備忘録 其の217 ~オンラインを考える~
2020.10.25
ミシュラン1ツ星のレストランに行ってきました。
普段は嘘と人の悪口しかいいませんが、素直な気持ちで純粋に「美味しかった」です。
お店もカッコ良かったし、ワインのセレクトも良かった。オープンキッチンでスタッフにも活気があって、このご時世に予約が取れない事も納得できました。
非常に上質な時間を過ごさせていただきましたが、一つだけ気に入らないことがありました。
 
シェフがイケメン。
 
 
 
とりあえず髪形を小栗旬みたいにしてみようと思い、美容院に行ったら大鶴義丹みたいな髪形になってしまった兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
正装してきたのに、レストランが入れてくれない - 君主へのボケ[7631804] - ボケて(bokete)
 
 
 
 
 
 
今年の大学での講義はリモートで行われました。
自分が映ったタブレットに向かって90分間喋り続けるという滝行のような時間でした。
120名近い学生さんが参加してくれていたようですが顔が映っていないのでリアクションが分かりません。ワタクシのように薄っぺらい会話を得意とし、その中にキワキワの下ネタを放り込み、授業のテーマを無視したフリートークは聞き手のリアクションがなくては成り立ちません。自分の心が折れそうになります。
 
じゃぁ120人の顔が映っていればいいのか。という事でもない気がするのです。やはりそこには「リアル」とか「対面」でしか感じ取ることのできない空気があるんじゃないかと思うんですよねー。
 
 
オンラインは今の時代に寄り添った大変便利なコミュニケーションツールとして確立されましたが「魅力」に欠けるんですよね。
 
 
 
未だにオンライン飲み会をする気にもなれないですがそろそろやってみようかな、オンラインキャバクラ。
 
 
 
 
 
 
 
尚美堂 さんのボード「Funny Images」のピン | Pinterest
 
 
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の216 ~実は低反発枕なんです~ 
2020.10.19
リピーターと呼ばれるお客様から「ブログの更新はしないんですか」と聞かれることが多かったです。
そのたびにお答えするのが「おせちを買ってくれたら再開します」です。
 
そしたらマジで買ってくれたお客様がいらっしゃいまして、久々の更新でございます。
言ってみるものですね。ホテルを代表しまして心より御礼申し上げます。 副島さんあざーす。
 
 
ブログを楽しみにしてくださっている(奇異な)お客様に対して、更新を条件におせちを売るなんて最低な枕営業だと自負しております。すみません。
 
宗像の高反発枕こと、兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お客様、同業者から「どう?忙しい?お客さんは戻ってきた?」という会話が日常的になってます。
 
オテルグレージュはGoToの影響もありおかげ様でそこそこ忙しくさせてもらってます。ありがとうございます。とは言えまだまだですけどね。
 
 
先日、某大手ホテルの料理長とお話ししましたが、そのホテルのスタッフは全員外食禁止だそうです。
企業(ホテル)としてのリスクヘッジやコンプライアンスとしては理解できます。
しかし外食産業の最前線で働く我々が、外食自体を否定するようなルールに縛られることに激しい違和感を感じるのです。
 
飲食店もお客様もマナーやルールといった傘の中で外食を楽しむことが今の時代の第一歩目でしょう。と、話してはみるものの、料理長とは言え会社員。理解はいただけましたが賛同はいただけませんでした。
 
我々の業界にとって厳しいご時世が続くことは容易に予想できます。だからこそ我々の業界で盛り上げていかなければならないと思うんですけどね・・・。
 
 
サラリーマン的思想の料理長に一言物申してやらないと気が済まなくなってきましたが、ワタクシそろそろ定時で退社の時間なので明日からの有給休暇が明けたらガツンと言ってやりますわ!!!!
 
 
 
 
 
 
木魚がキー上げてきた