CHEF BLOGシェフブログ

未分類の記事一覧

兵頭の備忘録 其の193 ~地産地消を考え直してみる~
2020.01.15
正月ボケが抜けぬまま1月を折り返してしまいました。
2020年になっても飲酒と二日酔いのルーティーンワークをこなしつつ、年頭に掲げたダイエットと資格取得という目標を先延ばしにし、目の前の仕事を見て見ぬふりをしてはみるものの、結局それに追われて半ベソかきながらブログ更新に現実逃避している兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2月の29日うるう年にレストランにて美食会をやることになりました。今まであんまりやってこなかったのですが、まぁ一度やってみるかという事になり、1夜限りで開催します。まだお席に余裕ありますんで良かったら来てください。
 
ワタクシが西中洲のレストランからオテルグレージュに着任して、気合を入れてフランス料理を作る訳ですが、馴染みのお客さんには評判が良くないのです。「せっかく神湊まで来たのだから新鮮なお魚が食べたかった。オマール海老や鳩肉、フォアグラなら中洲でも食べれる」というご指摘。ごもっともだと思います。しかしここからワタクシの迷走が始まるのです。
「作りたい料理」「求められている料理」「売れる料理」それらを取り巻く「マーケットと流通」や「レストランの流行」これらの乖離に苦しみました。
 
着任してから今年で9年です。口コミサイトで色々書かれたりしますがとりあえずは今のワタクシが自信をもってお出しできるコース料理を作りました。鳩もフォアグラもコースに入ってます。自信があるからです。
 
 
 
 
新鮮な宗像の海の幸が全く使われていないフランス料理です。ご期待くださいませ。
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の192 ~フィクション大魔王~
2020.01.01
新年明けました。おめでとうございました。
昨日が仕事納めで本日が仕事始めです。
 
今年の目標は、一昨年と昨年に引き続き「ダイエット」と、新たに「資格取得」を掲げます。
 
落ちたら恥ずかしいので何の資格かは言いません。合格したら転職予定の兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて2020年。いつもこのくだらないブログにお付き合いいただきありがとうございます。ホテルのホームページの閲覧数、滞在時間を伸ばすためにやっておりますが、数字も地道に伸びておりますので今更ではありますが下記の注意書きを参照ください。
 
 
このブログは誰の為にも、何の為にもなりません。書いてあることはほとんど作り話です。フィクションです。何ならゴーストライターがいて、兵頭の意志や意見とは何の関係もない文章だと思っていただいて構いません。
 
 
 
時々、「ふざけてんのか?」と聞かれます。はい、ふざけてます。
「あんなこと書いていいの?」とも聞かれます。はい、ダメだと思います。
 
 
広い心をもって「時間潰しの最後の選択肢」だと思って見ていただけますと幸いです。
 
 
 
 
 
「沢尻エリカの爪の垢を煎じて鼻からストローで吸いたい」
 
これが2019年一番怒られたブログ内容です。
 
冗談の通じない人は嫌いです。
 
 
 
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の191 ~2019年もありがとうございました~
2019.12.31
寒いですね。寒いんですが、ワタクシが子供のころはもっと寒かった気がします。家の屋根に小さいつららとかできてましたよね?道路の水たまりとか凍ってたし。
これも地球温暖化の影響なのでしょうか。
 
もっと地球の温度が下がるように、ホテルの冷蔵庫のドアを開けっぱなしにしている兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
クリスマスも終わり、怒涛の忘年会シーズンも終わり、おせちも終わりました。一旦は年末の大仕事がひと段落付いた感じです。
今年も色々ありました。ホテルは開業10周年を迎えることができました。料理コンクールでは結果も出ました。フランス料理アカデミーにも入会いたしました。コンプライアンスに引っ掛かりました。
 
多くの事を学び、多くの人から助けていただき、多くの経験をし、多くの喜びと、それと同じくらいの反省があった一年となりました。
 
来年も引き続き、個人と企業の成長を目標に、お客様はもちろん業界や社会に対して貢献できる料理人であり企業人でありたいと思います。そしてこのブログも真面目な事を書きます。
 
 
 
本年も大変お世話になりました。心より感謝申し上げます。皆様どうぞよいお年をお迎えくださいませ。
 
 
 
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の190 ~褒めるより褒められたい~
2019.12.22
料理人22年目ですが、基本的にクリスマスというのは稼ぎ時ですので楽しい思い出などございません。
 
この世にサンタクロースなどは存在しません。
そもそもクリスチャンでもありせん。
この時期の中洲に出現する沢尻エリカみたいなミニスカサンタは大好きです。
 
 
クリスマス期間は世の中が浮かれポンチになることを繁忙期の一部だと割り切ってとらえ、目を¥マークにすることで世間とは違った楽しみ方ができる兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「第一回エスコフィエ・ヤングシェフコンクール」にてオテルグレージュのスタッフが第三位に入賞しました。これは25歳未満の若手料理人向けのコンクールでして、今年が第一回大会でしたが弊社スタッフが見事に入賞することができました。
 
これもひとえに毎日の業務を真面目に取り組み、日々の勉強を怠ることなく、そして虎視眈々とチャンスを狙い、そして挑戦する勇気と実力を持つまでに成長した弊社の若手スタッフを育てた料理長であるワタクシの実力であることは疑う余地もありません。
 
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の189 ~料理教室のあり方について~
2019.12.14
ホテルの情報発信ツールとしてTwitterを活用し、効果的な短文を短いスパンで更新し続けるのかというのは意外と難しいものです。
ですが個人的には近い将来このブログを閉鎖して、ホテルの公式Twitterの管理者として発言の場をTwitterに移行できればいいなと思っております。
とりあえず冷蔵庫の中に入り込んだ写真をアップして爆発的にフォロワーとリツイートを増やしたいと思います。
 
ブログと悪口と下ネタと作り話はもうやめる覚悟の兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
福岡県庁からの依頼で食育料理教室の講師をしてまいりました。
開催地は春日市。アウェー感すら感じる場所柄、お客さんが集まるか心配でしたが満員のご参加をいただきました。しかしここでもオテルグレージュを知ってる人は半分くらいしかいなかったんですよね。そうなると食育も大事ですが皆様にオテルグレージュを知っていただくことも大事になります。
 
ホテルとしての魅力、ロケーションの素晴らしさ、料理に対する姿勢などを過剰に誇張して伝え、不必要なことをベラベラと喋り、他のレストランの悪口を並べ、片手間で料理を作る。つまりいつもの料理教室です。
短い時間でしたがワタクシを含めた皆様が楽しい時間になったのではないかと思います。
 
そしてワタクシ、今まで相当数の料理教室をこなしてきて法則を2つ発見したんです。
 
料理教室にご参加していただく方々って女性が多いのですが・・・
 
 
① 下ネタがウケます。
 
 
そしてみんな言うんです。「今度ホテルに食事に行きます」って。
 
 
② で、みんな来ない。
 
 
 
 
あ、こんなこと言ってるから来てくんないんでしょうね。
 
これからはやっぱTwitterで作り話を呟こっと。
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の188 ~このブログの書籍化を考えてみる~
2019.12.03
福岡市内にある大手ホテルの総料理長のエッセイが書籍化され出版されました。
全国的に見ても大御所総料理長ですがすごく優しい方で、紳士的かつ都会的なムッシュです。
 
内容、文章はもちろん直筆の絵など非常に素晴らしく、ムッシュの「人となり」が伺える本です。料理人だけでなく、一般の方が読んでも楽しめる内容ですので色んな人にお勧めしたいです。
 
 
 
ムッシュの爪の垢を煎じて粉末状にして、ストローで鼻から吸ってやろうかと思っている兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
12月に入り、どのお店もジビエを出してますね。オテルグレージュも例外なくジビエをお出ししておりますが、厳密に言いますと大分の鹿肉を通年お出ししています。
夏時期は害獣駆除として捕獲された鹿肉を使っているからです。
 
夏鹿と冬鹿はエサや環境の違いから肉質が異なります。どちらがいいというのは嗜好の問題ですので正解はありません。オテルグレージュでは個体に合わせて調理法や加熱方法を微調整し、ベストを尽くします。
 
鴨や雷鳥、シギなどは事前予約を頂ければお出しします。もちろん猪や兎も。
 
昨年は穴熊をポトフにしました。今年はアライグマをやってます。
 
アライグマはローストが美味しいのか、煮込んでおいしいのかなど試行錯誤が必要です。これはアライグマに限った話ではなくジビエ全般に言える事なのです。
いつも考えます。この肉がいつ、どこで、どうやって捕獲されたのか。どうしたらベストな状態でお出しできるのか。
 
トレサビリティがない。だからジビエは難しい。
 
 
 
ジビエに対して我々チームの調理におけるプロセスとヒロソフィが「お皿の上のトレサビリティ」になるまで昇華することができれば本物だと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
将来的な書籍化を意識して、何だか賢そうな文章にしてみました。
 
 
読み返してみて、自分の言ってる「お皿の上のトレサビリティ」の意味が全く分かんないです。
 
 
 
沢尻エリカの爪の垢もストローで吸ってみたいなぁ・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ラスカル ボケ」の画像検索結果
 
 
 
 
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の187 ~読むな危険 時間の無駄になります~
2019.11.22
ハイボールが好きです。
お店で頼むときに「スコッチを炭酸割で」とか言ってみます。すると一気にダンディズムさが漂い始めます。
 
 
いつもより3割増しなどうでもいい事をダンディーに言ってみた兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
天神にある料理教室を月に1コマ担当させていただくこととなりました。
今週が初回でしたが、参加者の半分以上の方がオテルグレージュを知らなかったんですよね。。。
そうなると少しアウェー感が出てしまうのですが、これを機にオテルグレージュを知っていただき、フランス料理に興味を持っていただくことがワタクシの仕事です。
 
 
「とりあえず誰が来るか分からないけど、いざ来てみたらすごく楽しい時間になったのでまた来たい」
 
参加者の方にはそう思ってもらえるように頑張りましたよ!!!
 
 
皆さんもそんな経験ありません?
 
 
「初めて行ったキャバクラで指名なしで入ったら深田恭子ちゃんみたいな女性が付いてめっちゃ楽しかった」
 
みたいな。
 
 
 
さ、働こ。
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の186 ~ドラマの力~
2019.11.10
2か月近くブログの更新を自粛しておりましたが、先月末からシレっと再開しました。
久々の更新後、早速お小言もいただいておりますが、「ブログの内容で怒られたらこのページは即閉鎖」というスタンスに変わりはありません。
何の為にも誰の為にもならないブログでございますので「ネットの闇」としてそっとしていただけますと幸いです。
 
実はこのブログの閲覧数をめちゃめちゃ気にしている兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「グランメゾン東京」
ワタクシ、実は見てます。面白いと思いますよ。
同業者ですからどうしても厨房設備に目が行ってしまったり、調理シーンを見入ってしまいますがドラマとして面白いじゃないですか。
そして何より「フランス料理店」だったり「料理人」というものにスポットライトが当たり、将来料理人になりたいという学生が増えてくれることに期待しています。
 
料理人の世界はドラマのように華やかではありません。ものすごく地味です。だから離職率の高い業種だと言われています。体力はもちろん忍耐力や向上心、自発性など、このご時世では考えられないメンタルとフィジカルを求められます。
 
ドラマの世界に憧れて料理の世界に入ることはウェルカムですよ。入口なんて何でもいいんです。
 
そして壁にぶち当たるのです。「ドラマと全然違う!!」と。
 
 
 
そしたら言ってやるんです。
 
「鏡でてめーのツラ見ろよ! ドラマと全然違うだろ!!!」と。
 
 
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の185 ~ハッピーハロウィン2019!!!~
2019.10.31
10月も最終日です。
今月はかつてない多忙な時間を過ごし、5キロほどの減量に成功しました。
年末にかけて、じっくりと時間をかけながらリバウンドしていく予定の兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
世の中はハロウィンがすっかり定着しましたね。
 
バカみたいな仮装をしてらっしゃる方、少し軽蔑しますが、お疲れ様でございます。
露出の多い、セクシーな仮装をしてらっしゃく方、ごちそうさまです、ありがとうございます。
 
個人的にはハロウィンに関しましてはこの程度の感想です。
 
 
ワタクシはハロウィンのイベントに参加しません。
露出の多い服装に着替え、「お菓子をくれなきゃイタズラしちゃうぞ!グヘヘヘヘ」とフラフラ歩くと逮捕されるからです。
 
 
さ、今日は博多駅で仮装してる人を片っ端からぶん殴ってきます。
 
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の184 ~お久しブリトニースピアーズ~
2019.10.19
いつの間にか更新されなくなり、そしていつの間にか復活しております。
まぁ諸事情があり、更新をサボっていたらサボりグセが着いてしまい本日に至っている次第です。
今までのように毎週の更新は難しかもしれませんが、これからは有意義な情報や為になるお話をお届けできたらいいなと考えておりますので今後もお付き合いいただけますと幸いです。
 
CCガールズのファンクラブ会員だった兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
せっかくなのでこのブログを更新をしなった「諸事情」というものを話しておきましょう。
 
今まで好き勝手に書き過ぎたからです。
 
仮にもホテルの公式HP内での公式ブログ。シェフであるワタクシが言いたいことや書きたいこと、ましてや下ネタや悪口などをぶちまける場ではないという事ですね。
 
ま、当たり前の話ですが。
 
つまりコンプライアンスに引っかかったという事でーす。テッテレーン! 今更かよwww
 
 
このブログを読んでくださってる人を「暇人」などと呼んではいけないんです!!
自分自身の事を「ハラスメントシェフ」などと名乗ってはいけないのです!!
訳の分からない画像を張り付けちゃいけないんです!!
太った男性社員のおっぱいを揉んではいけないのです!!!
CCガールズのファンクラブ会員だったとか嘘を書いてはいけないんです!!!
 
 
 
 
 
反町隆史連れて来い!!!