CHEF BLOGシェフブログ

兵頭の備忘録 其の107 ~ゴ〇ィバの凄さと強さとズルさ~
2018.02.15
ハッピーバレンタイン!
 
チョコが苦手と言う事を公言しているワタクシに、オテルグレージュの女性スタッフはワタクシとの接触を出来るだけ避けたかったのか、手渡しすることなくデスクに「チョコレート」を積み上げるという新しい渡し方を披露してくれました。
 
 
ある程度の予想はしてましたが確信に変わりました。
 
女性スタッフの敵、兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっとバレンタインの話を引っ張るのですが、チョコレートマーケットにおける繁忙期ともいえるこのタイミングで、某有名チョコレートメーカーが「義理チョコはもうやめよう」という趣旨の広告を出しました。
 
これは上手いしズルいんですけど見習いたいものです。
「高級チョコレート」というイメージや圧倒的なブランディングがあるからこそ言える強気な方針と広告だと思います。
そして意外性があるからこそこの広告が注目されるという結果まで生みました。
 
 
 
我々もオテルグレージュの知名度と社会的地位を高め、「外食や外泊はやめよう」と言ってみたら世間から注目されたりするんですかね。
 
 
言わんけど。
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の106 ~今週からソワソワしてみる~
2018.02.08
来週はバレンタインデーですよ。
ワタクシ、毎年言っておりますが甘いものは苦手です。特にチョコはほとんど食べません。
ビールとワインとウィスキーが好きです。
 
これらは毎年言っているんです。でも毎年大量の(どうでもいい)チョコをもらうんです。
 
もしかして嫌がらせ!?
 
今更気付いた兵頭でございます!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
岩田屋の「サロン・デュ・ショコラ」に出店して参りました。
たくさんのお客様にご来場いただきありがとうございました。反省点も多い催事となりましたが、多くの方にオテルグレージュを知っていただく事が出来たのではないかと思います。
 
ワタクシ、百貨店の催事には何度か出店経験がありますが、実際の売り場に立ったのは初めてです。売り場に立って接客しながら肌で感じるのですが、商品は簡単に売れる訳ではないんですね。
 
 
商品の展示方法ですとか試食の有無。そういった要因はもちろんなんですが、そもそも甘いものが苦手な188cmアラフォー男子(最近加齢からくる老眼と逆流性胃炎気味)ではバレンタインデーという萌え萌えチョコ売り場の需要にマッチしてない気がするんですよね。
 
 
 
 
もうちょっと女性から支持されるような人物像と商品展開がこれからの課題です。
 
 
 
しらんけど。
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の105 ~御婦人方、そろそろあの日ですよ~
2018.02.01
自身のSNSでも書きましたが、「ONE STORY」に掲載していただきました。素晴らしいサイトですので大変光栄でございます。http://www.onestory-media.jp/
 
我々が常日頃取り組んでいる事がこうやってメディアの目に留まり、そこからオテルグレージュをまだ知らぬ人たちに広がっていくというのは嬉しい反面、背筋の伸びる思いでございます。
 
こんな感じで紹介されちゃったら今年のバレンタインデーこそは何かを期待しちゃう兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先週、このブログで案内しました岩田屋本館で行われております「サロン・デュ・ショコラ」ですが、すごい来場者数になっているようです。8人のシェフが日替わりでデザートを作るというイベントも、予約受付から数分で電話回線がパンクしたとも聞いております。
 
宗像という地で料理を作る毎日ですが、こうやって福岡市内のトップシェフから声をかけていただくのは非常に嬉しく思います。正直、他のシェフ達に比べて集客力がないのではないかと心配もしていたのですが、おかげさまで満席のご予約をいただきホッとしております。
 
 
 
今更ですが、ワタクシはパティシエではありません。料理人です。
 
料理人のワタクシだから出来る、宗像の食材を使った、オテルグレージュらしいデザートをお出しするのが今回の使命だと考えます。
 
 
 
 
余談ですがワタクシは甘いものが食べられないのですが、特にチョコレートが苦手です。
 
 
2月3日、岩田屋で待ってるぜ!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の104 ~どうせ来てくれないんでしょ。~
2018.01.25
 スマートフォンが故障してしまいましてウンともスンともいわない状態に陥り、ネットで故障の症状を検索したところ18時間ぶりに何とか復旧した次第です。
 
ある程度予想はしていたものの、現代社会においてたった1日とはいえ携帯電話が不通になることがこれほど不便だとは思いませんでした。個人レベルでのリスク管理と言うものを考えさせられた一日でした。
 
故障から復旧までの間、誰からの連絡もなかったんですけどね。
 
 
 
30年前の秋本奈緒美に似ていると言われるジェントルじゃいられない兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
2月3日の土曜日に岩田屋本館で開催されております「サロン・デュ・ショコラ」におきまして一日限定でチョコレートを使ったデザートを提供いたします。
ベルギーのチョコレートをベースに大島の塩を使った塩キャラメル、日本酒「沖ノ島」を使ったジュレ、宗像産のイチゴなど世界遺産効果に便乗したワタクシらしいデザートでございます。甘いものが苦手なことを微塵も感じさせない仕上がりになっておりますので是非とも足をお運びくださいませ。
事前予約が必要です。詳しくは岩田屋までお問い合わせください。岩田屋本館092-721-1111
http://www.i.iwataya-mitsukoshi.co.jp/real/event/18sdc/atelier-du-patissier.html
 
 
 
 
まぁ期待はしてませんので。
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の103 ~トレーニングと料理は継続が肝心~
2018.01.18
今朝全身のダルさからベットから起き上がれなかった刹那、流行りのインフルエンザを疑いましたが、3日前に行ったスポーツジムに行ったことを思い出しました。
 
 
 
間違いなく加齢から来る時間差筋肉痛の兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
皆様、「ガレットデロワ」をご存知でしょうか?フランスで1月に食べる風習のある伝統菓子でして、このウンチクを話し出すと長くなりますし、適当なことを言ったり作り話をしようもんなら本気で怒りだしそうな先輩(福岡市白金のパティスリーA7の本田シェフとか桜坂のオーフィルドジュールの吉開シェフ、今泉のルブルトンの溝口シェフなど)がいますのでみなまで言いません。
 
 
 
数年前から考えますと菓子も風習もしっかりと世の中に定着している感じはします。やはりフランス現地で働いてきた人たちのフランス伝統菓子を広めたいという想いの継続が力になってきた典型的な例ではないでしょうか。
 
 
かくいうワタクシもフランスで働いておりまして、「オーヴェルニュ」という地方に長くいましたのでこの地方に対する思い入れも強いです。ですのでオテルグレージュでは「オーヴェルニュ風」といった料理が多いですし、オーヴェルニュ料理もよく作ります。
 
 
厳密に言いますと前職でありますレザンドール時代から「オーヴェルニュ風」を作り続けています。
 
 
 
 
 
かれこれ10年、全く世の中に浸透しておりません。でも頑張って作り続けますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の102 ~儲かる神頼み~
2018.01.11
腹が立つくらい寒いじゃないですか。
オテルグレージュの目の前に広がる海岸は、ベーリング海のズワイガニ漁船ドキュメンタリー番組のごとく荒れ狂っております。でもですね、これがまた雄大なんですよ。この時期にしか見れない表情の海があるのです。
 
 
そんな荒れ狂う海を見ながらズワイガニに舌鼓を打つというのもディスカバリーチャンネルみたいでいいんじゃないですか?
 
 
ズワイガニを使ったメニューはないけど。
 
 
蟹アレルギーの兵頭でございます(嘘)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それにしてもお正月期間の宗像大社と宮地嶽神社の人の多さにはシビれました。
 
毎年たくさんの初詣客が訪れているのは重々承知はしていたものの、「世界遺産効果」と「光の道効果」が大きく影響したと言えるのではないでしょうか。
 
 
昨年の世界遺産登録後、その経済効果は大きなものであったと思います。宗像・福津エリアが全国的に注目されたのは事実ですし、今年もしっかりと全国に発信していけるように行政と民間で取り組み、オテルグレージュはその取り組みの一端を担えるような料理やサービスに精進したいと思います。
 
 
 
 
 
 
つまり今年も世界遺産と光の道におんぶに抱っこで儲かりたいと言う事です。
 
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の101 ~今年もクソみたいなブログになりそうな予感~
2018.01.05
今更ワタクシが言う事でもないのですが、平成も30年となりました。おめでとさん。
 
年が明けてますので今年の目標を考えてみたりもしてみます。
 
そして考え出してからふと思うのです。
 
そもそも昨年のお正月に立てた目標は何だったかなと。
 
そうなると今年の目標を考える事すらめんどくさくなってきた他力本願シェフ兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ワタクシ兵頭賢馬。今年は大殺界でしかも前厄でございます。大殺界は来年まで続くそうなので本厄とのダブルパンチです。
 
 
占いなどその辺の類は全く気にしない性格なのですが、こうも悪い時期に差し掛かっていると人から忠告されますと、普段の生活から気を張っておく事に越したことはありません。
 
 
そこで厄年や大殺界の時期にやってはいけないことを調べてみました。
 
①結婚 
 
②引っ越し
 
③転職
 
 
 
まぁ①と②はないですわ。
 
 
問題は③
 
 
今年の目標は
 
「すべてのハラスメントに気を付けてクビにならないようにする」
 
にしよっかなー。  
 
 
 
知らんけど。
 
 
 
兵頭の備忘録 其の100 ~年末のご挨拶~
2017.12.28
年末に節目となります100回目の更新でございます。
 
性格的に物事が長続きしないタイプなのですが、細々と2年以上も続いている事には自分でも感心しております。
ホテルや料理、結婚式などにはほとんど関係のない、くだらない個人的なネタや作り話にもかかわらず、文句も言わずに読んでいただいている皆様に、ワタクシの感謝の気持ちを伝える適切な言葉が思いつきません。思いつかないので言いません。
 
 
禁酒とダイエットが長続きしない兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
クリスマス期間におきましてはたくさんのケーキご購入並びにレストランのご利用ありがとうございました。
怒涛の数日間を終えたと思ったら怒涛のおおせち製造に入っております。
今年から百貨店にも出品しており製造台数も増えました。今週は相当量の食材を仕入れておりまして、果たして本当におせちで利益が出るのかハラハラしている毎日です。
 
大晦日までこのテンションで突っ走り、良い年明けを迎えられますようスタッフ一同健康管理には気を付けて励みます。
 
 
皆様、本年もオテルグレージュをご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。
2018年が全ての人に幸せな一年でありますことをお祈り申し上げます。
また来年も皆様にお会いできますことをオテルグレージュスタッフ一同お待ちしております。
良いお年をお迎えくださいませ。
 
オテルグレージュ 総料理長 兵頭賢馬
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の99 ~レッドスネークカモーン!~
2017.12.21
世の中はクリスマスに浮かれております。浮かれた世間を支えているのが我々サービス業でございます。
オテルグレージュのパティシエは血眼になってケーキを仕込んでおります。キッチンスタッフは途方にくれながらクリスマスメニューの仕込みをしています。
そんな世間のクリスマスと言うイメージから逸脱した疲労困憊のスタッフに栄養ドリンクの差し入れをすべく、手あたりしだいのドリンクを購入し厨房に届けました。いろんな種類の栄養ドリンク飲み放題状態です。
 
みんな!!もうひと頑張りだ!!!そしてみんな!!!何で赤まむしドリンクだけ飲んでくれないんだ!!!
誰も飲まないなら俺が飲んじゃうぞ!!!そしたら元気になった俺のトナカイが鼻を真っ赤にして・・・・・
 
 
 
失礼しました。失言です。どうもワタクシも疲れているようです。
 
今年こそサンタを生け捕るつもりの兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
途方もない仕込み量でしたがいよいよ明日からクリスマス特別メニューです。フランス料理界にとって一年の集大成ともいえる期間ですね。
冬と言うのはトリュフやジビエなどフランス料理において重要な食材が旬を迎える時期ですからメニュー構成も力が入ります。また、どのフランス料理店もこの時期は特別メニューですのでそのレストランの中からオテルグレージュを選んでいただくと言う事は嬉しいことでもあります。
 
25日はまだ若干のお席の余裕があるようですが、ほとんどのお席はご予約で埋まりました。後は完璧なお料理と完璧なサービスでお客様をお迎えするのみです。
 
大人には一年に4回特別な日があると言います。お互いの誕生日、結婚(付き合った)記念日、そしてクリスマスです。
 
オテルグレージュで過ごす非日常のクリスマス。スタッフへのプレゼントをご持参された皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。
 
 
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の98 ~吉川ひなののファンでした~
2017.12.14
気が付けば12月も半ばに差し掛かり、ホテル業界にとっても繁忙期でございます。そしてさらに気が付けばこの誰に為にもならないブログも98回目。週一回ペースで更新していますので年末で節目の100回を迎えます。
 
ホテルのシェフらしからぬブログ内容なのは自覚しておりますが、読んでる人もまぁそれなりに暇なんだろうからまぁいいか。と思うようにしているものの、細々と続けていられるのも読んで戴いている方々がいらっしゃるからです。
先日は埼玉県のお客様からブログを読んでますとメールをいただきました。嬉しいじゃないですか。抱きしめて耳元でシャズナのメルティーラブをIZAMよりも正確な音程で囁いてあげたくなります。
 
 
皆様の応援の声を世の中への悪口へと変えることが出来るクソブロガー、兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
年末は健康診断の時期でもあります。健康診断の数日前から断酒し、食生活にも気を付けながら軽い運動をしたりしてみます。
今年も例外なく万全の体調で健康診断に臨みました。無事に病院を出たワタクシは早速昼からビールを飲むのです。軽く摂取したアルコールは、解き放たれた欲求を手助けし、その欲求は暴飲暴食という名に変わり内臓に蓄積されていくのです。
 
 
はい、ここで忘れてはいけないことがあります。
 
胃の中に蓄積されていく大量のアルコールと食べ物の底にはバリウムと言う名のセメントがあるのです。しかも下剤入り。
 
 
バリウムで塞き止められた胃は固形物を消化する気配もなく、中途半端に効いた下剤は液体に反応し、久々に内臓が波打つ感覚を味わいました。
 
みなさま、バリウム後の暴飲暴食にはお気を付け下さい。
 
あー、死ぬかと思った。