CHEF BLOGシェフブログ

兵頭の備忘録 其の202 ~営業再開のお知らせ~
2020.05.26
HPにも告知されましたので声を大にして言います。
6月5日金曜日から営業を再開します。一旦は金、土、日の3日と月曜日のランチまで、週の半分を営業する形をとらせていただきますが、折を見て営業日を増やしていく予定でございます。
 
 
※以下、加藤紗里さん口調で読んでください。
 
「外出や外食がしたいんだけど人が多いとこには行きたくないし、周りの目も気になる。
三蜜が完全に回避できてて、気分転換に景色の良い場所までドライブ気分で行ける。外を出歩くよりも衛生的で、何よりも美味しいものが食べれる。なんならそのまま宿泊できちゃう。そんなステキな場所なんて日本に存在するのかしらー?」
 
※以下兵頭
 
このご時世にそんなオーベルジュはオテルグレージュ以外にないでしょうよ。
 
 
今回、約2か月間のホテル休業中に加藤紗里のYouTubeは7回しか見なかった兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
営業再開と言ってもですね、レストランは席数を減らしてますし、営業日数と営業時間も短縮しています。
オテルグレージュでは政府のガイドラインの上を行く、国内トップクラスの衛生ガイドラインを自社で定めての営業再開です。厳格になればなるほど今までのような売り上げは見込めませんのでこのような営業を続けていたら倒産しかねません。
 
「新しい生活様式」というのは同時に「新しい外食産業のあり方」みたいに言い換えることができると思います。当然飲食業界だけに言えた話ではありませんので、経済のとらえ方と言いますか「消費のカタチ」の模索が始まった気がします。
 
ワタクシは8年前にオテルグレージュの総料理長に着任以来、「選ばれるホテル」であることを目標としています。
オテルグレージュにとって、ホテル業、レストラン業、カフェ業、ウェディング業など多岐にわたるマーケットの中で、「本当に選ばれるホテル」である為の行動が全てであると考えています。
 
 
 
その為にはこのクソブログも閉鎖してしまったほうがいいのでしょうが、意外と閲覧数が伸びているのはこのブログを選んでいただいている皆様のおかげです。
 
謹んでお悦び申し上げます。
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の201 ~また更新しちゃった~
2020.05.23
ホテルの公式発表よりも先に言っちゃいけないのですが、近日中にホテルの営業を再開します。
さっさと開けたいのですが、ご来館いただくゲストにとって安心・安全であることが最重要ですので、オテルグレージュの衛生ガイドラインの制定。その整合性を取ることと次亜塩素水の噴霧器やアクリル板など機材の準備に時間を取っています。
準備が不十分なまま再開するわけにはいかないという経営判断となりました。
 
「外を出歩くよりも衛生的な館内」
 
こんなホテルになります。
 
約2か月の休業というかつてない危機感の元、料理長として、企業の管理職者としてホテルの営業を再開できる喜びとその社会的責任を心に刻んで、新しく生まれ変わる気持ちで厨房に立つ所存のNEO兵頭でございます。
 
 
 
 
画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
テイクアウトのお料理もたくさんお買い求めいただきました。本当にありがとうございました。
6月も続ける予定ですので引き続きよろしくお願い申し上げます。
 
STAY HOMEもいいのですが少しづつ外食の楽しさを思い出していただきたいものです。ご自宅では味わえないクオリティの料理とサービスを楽しんでいただけますと幸いです。
コロナ太りという言葉も流行っております。ワタクシ自身も自制心をもって外に出かけたいと思います。
 
 
コロナ太りで思い出しましたが、ワタクシ自身がコロナ太りしまして、今はちょっとおっぱいがあります。
たれパンダのような体になってしまいましたが、人からたれパンダとか言われるとカチンとくるタイプですので思っても口にしないでくださいね。
この前、たいして仲良くもない知人に彦摩呂って言われたんでそいつのSNSをブロックしてやりましたわ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の200 ~200回目の狂気~
2020.05.04
約5年間、のらりくらりと更新をしてきたこのブログも200回目となりました。
このブログを読んでいただいている方に「暇人」などと失礼な事を言ってきましたが、そもそもこんなブログを5年も書いている奴の方が相当狂ってるなと、今更ながら冷や汗をかいております。
 
201回目の更新をする自信のない兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
【爆笑】明らかに矛盾する看板・張り紙のおもしろ画像
 
 
 
 
 
 
 
 
世の中のホテルや飲食店は緊急事態宣言の影響をモロに受けており、打開策としてのお弁当やテイクアウトに力を入れております。言わばテイクアウト戦国時代ともいえる昨今の業界に、遅ればせながらオテルグレージュもテイクアウト商品を販売しております。
 
テイクアウト商品の販売などは許可などが複雑だったりします。飲食店としての許可はもちろん、菓子製造業、惣菜業、冷凍業、食肉加工業、食肉販売業などなど色んな許可や資格のロジックの中で製造される物ですから、保健所に確認を取ったり、成分表の制作に思ったより時間がかかってしまいました。
 
ご自宅で温かい状態でお召し上がりいただくことをコンセプトにした商品です。
 
すでにHPやSNSで告知しておりますので是非ともお求めくださいませ。配送も承っております。
 
 
 
今更ではありますが、事前に原価計算ってしとくべきでした。全然儲からない商品なのであんまり売れなくてもいいんですけどね。
 
 
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の199 ~新しい飲み会の形~
2020.04.21
外出自粛要請が出てますので中洲にもジムにも行けません。ウォーキングで最低限の運動不足解消を目論見ますが、中年のご近所徘徊にしかなりません。
世の中では自宅での一人飲みをネットでつなぎ、オンライン飲み会なるものが流行っているそうです。ワタクシはまだやったことはありませんが。
 
でも実際やってみたら楽しいのかもしれませんね、何となく。
でもオンラインキャバクラは絶対楽しくないと思います。何となく。
 
 
そもそもwebを繋いでまで顔見ながら酒飲みたいという友達のいない兵頭でございます。
 
 
 
 
おもしろ画像 21
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一昨日、約2か月ぶりにブログを更新しました。更新した1時間以内に知人から「ブログ更新したんですね」というご連絡を2件もいただきました。
この方々が相当な暇人なのか、緊急事態宣言という未曽有の事態が経済を停滞させ、ネットサーフィンをする人を増やしているのか分かりません。分かりませんが世の中は相当ヤバイな。という気になりました、自分のブログで。
 
気が付けば更新もしていないブログの閲覧数も上がってきているようですので、今週末にはテイクアウトのお料理の情報をリリースしますね。配達や配送も承る予定ですので是非ともお買い求めください。
 
 
ご自宅でオテルグレージュのお料理に舌鼓を打ちながらワタクシとオンライン会食してみませんか?
 
 
 
 
せんけど。
 
 
 
 
写真で一言 ボケて(bokete)
 
兵頭の備忘録 其の198 ~休業中ですが~
2020.04.19
約2か月ぶりの更新となります。色んな噂が立っているようですがワタクシも会社もまだ生きております。
 
2か月間で尋常ではないくらい白髪の増えた兵頭でございます。
 
 
 
 
 
最近はブログの更新を自粛してんのかと聞かれます。まぁそんなとこです。
正確に言うと「それどころではなかった」です。
 
もう皆さんもご存じかと思いますがオテルグレージュは福岡県の緊急事態宣言の発令により休業中であります。
休業中ではありますが立場上やらなければならないことはたくさんありますし、他の飲食店に見習いテイクアウトの準備などを進めております。
 
未曽有の事態ですから現状の取り組みが正しいかどうかなど分かるはずもありません。毎日迷ったり悩んだりしてばかりですが「事業再開」を目標に粛々と(時には無理やりにでも)前に進めるのみです。
 
 
今週は新しい婚礼のグランドメニューの写真撮りを行います。
ご自宅で温かい状態でお召し上げりいただける料理を仕込み中です。
レストランでの新しい試みも考えております。
 
 
今は休業中ですが、また皆様にお会いできるように色んな事をやってます!
 
 
ワタクシの不謹慎な部分も一時休業して、これからはこのブログでホテルの現状や取り組み、今後の予定などを発信していきたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18
兵頭の備忘録 其の197 ~コンクールに関わっていく事~
2020.02.21
3月15日に福岡市にあります「ル・シュバリエ」というレストランに呼んでいただき、シェフの上揚氏とワタクシのお料理、オーナーソムリエであるニコラ・シュードル氏セレクションのワインとのマリアージュをお楽しみいただけるイベントを開催します。
詳細、お問い合わせ、ご予約はル・シュバリエ092-713-9213まで。
 
 
 
もし来られる方がいらっしゃいましたら、くれぐれもこのブログ読んでますとか言わないほうがいいと思いますよ。上品なお店なので。
 
当日はスケスケ下着を着用していく予定の兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
料理コンクールの審査員をしてまいりました。
自身のコンクールに関しては相当ストイックに取り組んできましたのでコンクール経験値はかなり高めだと思っています。今回の審査対象に中長期的な期待値を含めた上で相当辛口なコメントを残してきました。
 
福岡の若い料理人に対してもっとバックアップできるような体制ができるといいなと思っています。コンクールは経験値、知識、技術、機材などあらゆる力が求められます。ホテルや事業所の上席からの指導やアドバイスだけでなく、店舗の垣根を越えて協力できるような業界になればもっとボトムアップができるのではないかと思うのです。
 
関東や関西では同世代の料理人コミュニティでの意見交換や情報共有、親睦会の開催などが盛んです。福岡でもそんな会ができればもっと飲み会ができるのに。
 
 
とりあえず有識者に声をかけて親睦会から始めようと思ったんですが絶望的に友人が少ない事を思い出し、一旦親睦会は諦めて、加藤紗里似の男性店長がいるガールズバーで安くて怪しげなウイスキーを飲みながら今後コンクールの取り組みについて店長と考えたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の196 ~ホワイトデーの楽しみ方~
2020.02.12
新型ウィルスに震えております。実際、街の薬局には軒並みマスクが売り切れていて、弊社の取引先でさえ欠品している状態です。
いつもならば「マスクの代わりにストッキングをかぶってみようかなぁ」などと不謹慎な軽口を叩くところですが、さすがに世の中の空気を読みまして余計なことを言うのはやめておきます。
 
口は災いの元。人生の8割が作り話の兵頭でございます。
 
 
 
「ストッキング かぶる」の画像検索結果
 
 
 
 
 
 
さ、今年も性懲りもなくバレンタインデーが近づいてます。オテルグレージュも毎年チョコレートの販売をしておりまして販売個数も右肩上がりでございます。
 
個人的には数年前からバレンタインデーを楽しむ方法として、「見た瞬間に金額が分かるような義理チョコだったとしてももらう瞬間にメチャメチャ照れてみる」という一人芝居をしてきました。
しかし昨年のバレンタインデーでは、「逆にそのチョコって駄菓子じゃないよね!?」というレベルのチョコレートまで下がってしまい、ワタクシの方があたふたしてしまう始末。
 
ホワイトデーのお返しで、ドン引きさせるようなものを送ることが今年からの楽しみになりそうです。
 
 
 
 
パッと思いついたのは「へその緒」なんですが一個しかないからなぁ・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の195 ~ブラック・ホワイト・レッド~
2020.01.31
新型肺炎おっかないですね。世の中のマスク装着率も一気に上がった気がします。
それに伴いワタクシの嫌いな「黒マスク」の割合も増えております。
 
エイプリルフールに自身のSNSでくだらないウソを書くクソ馬鹿。
ハロウィンの時、無意味にはしゃぎ、クオリティの低い仮装をするみっともない中年。
街でイチャつく美男美女カップル。
 
 
それらと同じくらい黒マスクが嫌いな兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
厨房機器を入れ替えました。
機器が変わると作業導線や効率も新しくなりますのでスタッフにとってより良い職場環境に近づけたのではないかと思っております。
また、厨房機器のスペックが上がるほど、調理場での作業効率は劇的に向上します。少なくともワタクシがこの業界に入った23年前とは仕事の量と質は大きく変わりました。厨房機器のテクノロジーが職人の技術に追いついてきています。もうすでに追い越されている分野もたくさんあります。
 
働きやすい環境を整え、労基を守りながら安全で美味しいものを提供すると同時に、一人前の職人を育てホテルマンとしてのエスプリを教育する。
 
 
無茶言うなよ。という気もしますが今の時代の料理長たちに課された使命ですね。
世の中ではサービス業自体がブラック業界で、ブラック企業だとかホワイト企業だとか言いますけどね、黒字を出してる企業もある意味ブラック企業と言えんだかんね!!!
 
 
 
 
 
 
あ、ウチはレッド企業やったわ。
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の194 ~今気になっている人と、今悩んでいる事~
2020.01.22
普段の生活で移動が多いのでその移動時間に会議資料をまとめたり、ネットニュースで情報を仕入れたり、本を読んだり資格の勉強をしたりするなど、できるだけ無駄な時間にならないようにはしています。
 
見終わった後に「無駄な時間を過ごしてしまった」と猛省するくせに、何度も加藤紗里の動画を見てしまう兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オテルグレージュでは季節に一回料理教室を開催しております。元々は西日本文化サークル内で開催していたものが閉鎖になり、その時の生徒さんからのご要望でホテルで教室を継続したという経緯です。
自社キッチン内でのデモンストレーションはやりやすく、アシスタントをしてくれるスタッフもいますので毎回スムーズに進めることができています。
 
ワタクシにとって料理教室の内容はスーパーで売っている食材を使い、家庭にある調理器具を使って再現できる料理でないといけない。と思っています。
最新の厨房機器を駆使したり、自身の技術を披露する場でもありません。
つまりワタクシが料理教室で皆様にご紹介する料理は、普段我々がホテルでご提供している料理の内容に乖離が発生してしまうのです。ここが悩みです。
 
生徒さんは料理教室の内容に大変満足していただいているようでワタクシも嬉しいです。
しかし同時にもっと見ていただきたい、そして食べていただきたい料理があるのも事実なのです。
 
 
 
 
この悩みは、「イケメンがブランド物のスーツを着こなしてめちゃめちゃ稼いでるエリートに見えるんだけど、実は女性用の下着を付けている。」そんな性癖みたいなもんでしょうか・・・。
 
 
 
 
 
 
 
兵頭の備忘録 其の193 ~地産地消を考え直してみる~
2020.01.15
正月ボケが抜けぬまま1月を折り返してしまいました。
2020年になっても飲酒と二日酔いのルーティーンワークをこなしつつ、年頭に掲げたダイエットと資格取得という目標を先延ばしにし、目の前の仕事を見て見ぬふりをしてはみるものの、結局それに追われて半ベソかきながらブログ更新に現実逃避している兵頭でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2月の29日うるう年にレストランにて美食会をやることになりました。今まであんまりやってこなかったのですが、まぁ一度やってみるかという事になり、1夜限りで開催します。まだお席に余裕ありますんで良かったら来てください。
 
ワタクシが西中洲のレストランからオテルグレージュに着任して、気合を入れてフランス料理を作る訳ですが、馴染みのお客さんには評判が良くないのです。「せっかく神湊まで来たのだから新鮮なお魚が食べたかった。オマール海老や鳩肉、フォアグラなら中洲でも食べれる」というご指摘。ごもっともだと思います。しかしここからワタクシの迷走が始まるのです。
「作りたい料理」「求められている料理」「売れる料理」それらを取り巻く「マーケットと流通」や「レストランの流行」これらの乖離に苦しみました。
 
着任してから今年で9年です。口コミサイトで色々書かれたりしますがとりあえずは今のワタクシが自信をもってお出しできるコース料理を作りました。鳩もフォアグラもコースに入ってます。自信があるからです。
 
 
 
 
新鮮な宗像の海の幸が全く使われていないフランス料理です。ご期待くださいませ。